アパレルの会社の買取

家の近所にリサイクルショップチェーン店の「ジャンブルストア」があるので、衣替えの季節に不要になった衣類を処分する際利用しています。
衣類の買い取りにもコツがあり、例えば真夏に夏物の衣類の買い取りをお願いしても、査定金額はものすごく安くなります。その季節に合った商品を持って行くのが良いと思われる方が多いでしょうが、実際は真逆だからです。
ジャンブルストアでは(おそらく系列店であるセカンドストリートでも)、「買取強化期間」というものがあります。先程の例だと、普通のアパレルの会社でも 夏に水着のデザインに取りかかるのが遅いように、リサイクルショップにも「流行」があります。これはいわば「季節感」のことであり、真夏に夏物の衣類を 持って行ったとしても、それは時季外れの商品とみなされ、バーゲンセールの商品のように安く取り扱われてしまうのです。
そのため、真夏には秋や冬物の衣類の買い取りが強化されているため、カーディガンやセーター、冬物のジャケットなんかを持って行くと、時季ぴったりに売るよりもずっと高値が付きます。
そんなわけで、「秋物・冬物買取強化月間」のチラシを見た私は、さっそく年末に整理していた衣類を持って行きました。基本的にノーブランドの衣類や、「UNIQLO」などで購入したプチプラのブランドの商品は、査定金額が1円から10円単位になると思います。
私もプチプライスで購入した羽織り物やニットなどを数十点買い取りしてもらい、合計金額は200円程度でした。その程度の値段にしかならないのなら、わざ わざ持って行くのは面倒と思われる方もいるでしょうが、袋にまとめてゴミとして処分するよりも、1円でも引き取ってもらえる方が個人的には良いので、いつ もお願いしています。
ほかに持ち込んだのは「ローリーズファーム」などの比較的プチプライスなレディースブランドの商品でしたが、時季が良かったのでローリーズファームのライダースジャケットをなんと1000円で買い取ってもらえました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ