洋服を買う時間

子どもが産まれてからというもの、洋服を買う時間さえもなくなってしまいました。それまでは、都心のオフィス街で働いていたこともあり、結構おしゃれできれいな洋服を買っていました。それなので、部屋着ならまだしも、外に着ていく服として、ユニクロの洋服を買うなんて、考えたこともありませんでした。

ユニクロはもっぱら、ヒートテックとルームパンツやトレーナーなど、たまにちょっと可愛いと思うTシャツを遊び感覚でご近所限定で買う程度です。しかし、子どもが生まれて、自分の時間がゼロになり、おしゃれをしたい気持ちは山ほどあるものの、きれいな服を着ていく場所も機会もなく、しかも、毎日動き回るこどもに振り回されて、とにかく洋服が汚れるし、高い服を買う気分に全くなれなくなりました。

当然、買うのは、ユニクロ、GAP(しかもセール品)といった、安くてカジュアルなブランドばかりです。そんなこんなでユニクロ歴も相当長くなり、ユニクロを外に着ていく抵抗感も全くなくなり、近頃ではどんなものを買えばいいのか、コツが掴めてきました。

例えば、最近買ってお気に入りなのは、ジーユー(ユニクロの妹版。更にお安いです!)の白デニム生地の膝丈スカートです。もはやユニクロですらないですが、これが1000円ちょっとなのに、その実力たるや、すごいのです。

デニム生地なので、厚手で下着が透ける心配はないですし、シルエットもフレアで綺麗です。丈の長さも絶妙で、ちょうど膝が隠れるところです。子育て中、夢中でオムツ替えや床掃除やらをしていたら、気づいたら膝が黒ずんでいて、人前には出せない状態の私には本当にちょうどいいし、しかもこれくらいの丈が上品で一番印象もいいような気がします。

あと、白という色は、オーソドックスなのに、それだけでおしゃれに見せてくれる魔法の色だと最近気づきました。
この白スカートは上にやはり白のTシャツを合わせたら全身白ですごく洗練された雰囲気になりますし、紺のニットを合わせても上品で素敵でした。

汚れやすくて敬遠しがちな白ですが、なんせ1000円です。汚れたら洗濯機でジャブジャブ洗って、漂白剤もためらうことなく使えるので、割とどんな汚れも落ちます。たとえ落ちなかったとしても、この金額なら諦めがつきますよね。

本当にこのお買い物は正解でした。また、色違いや素材違いで探したいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ