宅配で買取見積もり

季節の変わり目になると、クローゼットの中を見渡していつもうんざりしてしまう…。
それは、この秋にはいったい何を着ればいいのかなあ、ということと、夏服で満載となったクローゼットでは、新しい洋服を買っても収納が困難…。

そこで、洋服を整理してリサイクルを利用しようと思い立った!
リサイクルをして、少しでも価格が付けば、次の洋服代の足しにもなるかも。

リサイクルショップをいろいろと検索しながら気づきました。
今、売却したい洋服は、ブランドものは少しだけど、高級ブランドとカジュアルブランドでは、買取をしてくれるお店が異なってくるのです。

そこで、効率よくリサイクルショップでの洋服売却をするためには、2店に分けて売却することに。
リサイクルショップの使い分けです。

宅配で買取見積もりしてくれるところを2店見つけ、それぞれ買取対象になっている洋服を段ボールに詰めて、発送しました。

けっこう時間がかかる…。
それは、少しでも印象をよくするために、クリーニングをしたり、アイロンをかけたり、ほころびを見つけたら修理したりと、丁寧に作業しました。
これで少しでも見積もり価格がアップするかもしれない…。

この見積もり価格についてですが、以前聞いたことがあるのですが、季節の前倒しのものを出すと価格が高めに評価されやすいと。
夏物を冬に出すと、お店は冬まで在庫しなきゃならないからです。

見積もり価格もメールで送られてくるようです。
2店ともとても丁寧なお店で、段ボールが到着したら、その確認メールがきました。

そして3日目と4日目に、それぞれ見積もり価格がきましたよ!

1店は、3枚送った洋服の価格をまとめて提示してきました。
もう1店は、それぞれについての価格を提示してくれました。

まあ、どちらでもよかったのですが、まとめて提示してきたお店に対しては、質問メールをして、それぞれの金額内訳を教えてもらうことにしました。
その方が納得がいきます。

結局、その見積もり価格でOKをだして、交渉成立としました。
全部で6枚の洋服をリサイクルして、3500円になりました。
これは、棄ててしまうことを考えたら、私にとってはとても大きい金額です。

それに、まだまだ着れる洋服を、どこかで次の人が着てくれたら嬉しい。
そのためにも、段ボールに入れて送る時には、丁寧にクリーニングして、綺麗に送りたいものだと感じましたよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ