ゾゾタウンの買い取りは次回

我が家の子どもは、8歳の女の子と、5歳の男の子の2人きょうだいです。私自身がひとりっ子だったので、きょうだいに対してのあこがれが強く、子どもが何人か生まれたら、おそろいの格好をさせたいという希望がありました。

ありがたいことに2人の子どもに恵まれ、小さいころから、ワンシーズンに2~3着ほどはおそろいのシャツや、帽子、靴下などのアイテムを用意しました。我が家のきょうだいは、男女ですが、見事に顔がそっくりで、さっぱり系のユニセックスな印象です。小さいころは、衣装選びも楽ちんでした。

私は「子どもにはザ・子どもという服を着せたい。シンプルなデザインや、シックな色合いは大人になってからも着れる」と考えているので、子供ならではの、大きな動物や果物、乗り物などがドーンとプリントされた赤や黄色や明るい青などのはっきりした色を着せていました。

子供なら、たぶん、どんなの子でも似合うものなので、どこにでも売っている、男女問わず、サイズ問わず売っているのです。

気に入ったデザインは、サイズ違いの柄違いで2人分、手に入りました。子どもが小学校に入るまではそれでよかったのです。

しかし、もう上の子は女の子で8歳、母が着せたい服と、本人が着たい服が違うようです。とくに希望はないようですが、自分で服を選びたいようです。

下の子はまだ5歳で男の子ですがキャラが強く独自の「かっこいい」感を大切にしたいタイプで、姉より衣装にうるさいです。人からみて「かっこいい」ではなく、自分の「かっこいい」感を大切にするので、割とたちが悪いです。

そんな二人におそろいの服を用意するのは、大変です。しばらく、おそろいの服は買っていませんでした。山梨県の清里に旅行に行くことになり、せっかくだから、おそろいの服を買おうということになりました。

清里といえば、おしゃれなイメージでしたので、母としては、「今回はいつもと違ってシンプル&ナチュラルに、無印良品のボーダーTやチノパンとかいいのでは。」と思って、子どもと見に行きました。予想通り、シンプルな服が、しかもおそろいで、サイズも豊富です。

ナチュラルな印象のクマやシカなどの動物がついたTシャツも売っていて、私が気に入りました。それと、当初の予定通りボーダーTの2着ずつにしようとしたら、子どもたちから「買ってほしい服がある」と待ったがかかりました。

子供たちに引っ張られやってきたのは、ユニクロです。2人とも妖怪ウォッチのTシャツが欲しいらしいのです。確かに、子どもしか着れない柄ですが、清里に妖怪ウォッチは、ありなのかしら。なし、ではないでしょうか。

でも、あまりにもキラキラした顔で「これがいい。お姉ちゃんと(弟と)、おそろいで着たいの。」と言われ、購入してしまいました。

もう、大きくなったんだから、子供の意見も取り入れなくてはいけないですね。実は、いつもユニクロのキャラクターTが着たかったらしいのです。結局、無印良品の動物シリーズTシャツも購入し、1泊2日の旅行先では、かわいいおそろいきょうだいの2日間を過ごしました。

個人的にゾゾタウンでお買い物しようと思いましたが次回に持ち越します。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ